出会いやレジャーも楽しめる合宿免許

車の運転免許を取得するためには、教習所に通う必要がありますが、教習所には通常の通学型と短期間で取得できる合宿免許があります。

どちらにもメリットもデメリットもありますので、どちらを利用するかは自分の生活環境や性格などを考慮して、さらによりメリットを感じる方を考えて選ぶと良いでしょう。
合宿免許でメリットとなることは、まず料金が比較的リーズナブルになることです。
だいたい20~25万円で取得できるところが多くあります。


しかし、各教習で合格がもらえずに追加教習が増えていくと、日程を延長して追加講習を受けなければならなくなるため、延泊代などがかさんでしまうことがあります。

中には食事がついているところもあれば、ついていないこともありますので、金額だけで判断せずに内容を良く確認して比較し、検討することが大切です。



そして合宿免許を利用するのは、学生が多くなります。



それは、春休みや夏休みなどの長期間の休みがあるため、2~3週間の合宿に参加しやすいからです。
多くの合宿免許が基本的には土日は休みになるため、その間自由に行動することができます。



ほとんどが地方で行っているため、海や山などのレジャーを週末に楽しむことができるのです。


そのため、サークルの仲間と参加すると、修学旅行のような気分を味わうこともできます。


さらに学生にとっては同年代の参加者が多くなるため、異性との出会いもあり、そのまま交際に発展することも少なくはありません。